HOME>IR・投資家の皆様へ>経営情報>経営方針

経営方針

当社グループは、「喜びを創り喜びを提供する」を経営の基本方針に、これをすべての事業活動の指針として、地域社会に貢献する企業集団として事業活動を行っております。今後もこの基本方針のもと「全国各地のお菓子のオリジナルブランドとショップブランドの総合プロデューサー」として、蓄積した豊富な技術、ノウハウをもって、より一層お客様に喜ばれる商品創りとサービスの提供に精進し、当社グループの成長・拡大を目指してまいります。
同時に、当社グループは、企業活動を支えるすべての利害関係者(ステークホルダー)の信頼と期待にお応えできるよう経営努力を続けてまいります。
当社グループの経営方針、事業展開方針、企業グループ各社の役割・分担などは、次のとおりであります。

経営理念

経営理念 「喜びを創り喜びを提供する」

この経営理念は、創業者であります河越庄市をはじめ、諸先輩方が幾多の試練を乗り越えてこられた中、生まれました。利潤の追求のみが企業の目的ではなく、会社が未来永劫発展し続けるためには、常に「人様に喜んでいただく」ことを最優先に考え、お客様に喜んでいただける商品を創り、お客様に喜ばれるサービスを提供し続け、地域社会への貢献、共存・共栄こそが、会社の存在意義であり、当社グループに与えられた使命であります。
経営理念 誕生ストーリー

社是 「感謝と報恩」「創意と工夫」「本氣と誠実」

経営信条

  • 1.私達は、お客様に喜ばれることを自らの喜びとする。
  • 1.私達は、夢を語り合い、ナンバーワンをめざし、日々チャレンヂする。
  • 1.私達は、プロとしての自覚と真の勇氣を持ち、感動をもたらす。
  • 1.私達は、高い目標を掲げ、執念を燃やし、必ず達成する。
  • 1.私達は、更なる高い価値の創造により、物心両面の豊かさを実現する

経営理念手帳「こづち」について

経営理念を全従業員が理解を深め、共有化を図る目的で、平成14年に経営理念浸透プロジェクトを立上げ、経営哲学(フィロソフィー)100ヶ条を創り、明文化した経営理念手帳「こづち」を作成し、全従業員への周知徹底と経営理念の浸透に努めております。
経営理念手帳「こづち」は、各職場単位で行う朝礼や研修、勉強会などで活用し、また、実践成果を全従業員が共有し、さらなる大きな成果を生み出していくことを目的に「こづち発表全国大会」を年1回開催しております。グループ各社から予選を勝ち抜いた代表者が経営理念の実践の成果を発表する当該イベントは、当社グループの最重要イベントに位置付けております。

「寿スピリッツ」社名の由来及びシンボルマークについて

「寿スピリッツ」とは、当社グループの積極果敢で熱い精神を引き継ぎ、これからの時代を全力で切り拓き、より大きな喜びを創造していく会社へ、そのような念いで平成18年10月、純粋持株会社体制化を契機に制定されました。
シンボルマークには、社員一人ひとりの気持ちが重なって、"輪"になるという意味が込められております。

経営方針

ライフスタイルの変化、価値観の多様化が進む中、商品・サービスに対するお客様の選別の目は厳しさを増してきております。特に近年ではブランド志向・本物志向の傾向が強まってまいりました。こうした変化にすばやく対応し、お客様の要望に対応できる商品・サービスの企画力の有無が当社グループの将来を左右するものと考えております。
このような状況の中、当社グループにおきましては、お菓子の総合プロデューサーとして「高い価値の創造」をテーマに、新製品開発、主力商品の売上増大(オリジナルブランド化)に向けた施策を引き続き推進してまいります。さらに、山陰の『お菓子の壽城』、東京の『東京ミルクチーズ工場』、北海道の『ルタオ』、九州の『赤い風船』といった地域性及び専門店性を追求したショップブランドを構築・展開することにより、経営基盤の強化、成長を目指してまいります。

↑Pagetop
経営理念 喜びを創り喜びを提供する 2017年3月期決算説明会 第65期定時株主総会
1分でわかる寿スピリッツ
Get ADOBE READER PDF形式のファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステム社より無償で提供されています。