HOME>IR・投資家の皆様へ>経営情報>対処すべき課題

対処すべき課題

持続的な成長に向け、更なる売上総利益率の改善と成長戦略の遂行に注力し、主に以下の事項を当面の重点課題と捉え、取り組んでまいります。

  • (1)インバウンド対策の強化
    • ・国内主要都市空港の国際線ターミナルでの卸販売の強化
    • ・北海道及び首都圏での直営店を中心に消費税免税対応及び外国語表示対応を推進
  • (2)海外展開(海外における事業モデルの構築)
    • ・アジア圏を中心に、合弁方式及びフランチャイズ方式による店舗展開を推進
  • (3)首都圏展開の推進
    • ・シュクレイによるブランド認知度の向上及び新ブランド開発と販路拡大
    • ・新業態(アイボリッシュ、グラッシェル)事業の推進
    • ・グループ各社による首都圏での期間限定出店の推進
  • (4)プレミアム・ギフトスイーツの創出と育成
    • ・地域・チャネル特性にマッチしたプレミアム・ギフトスイーツの商品開発の推進
    • ・主力商品の更なるシェア拡大
  • (5)生産性の向上による製造採算の改善
  • (6)人財の育成と採用の強化
↑Pagetop
経営理念 喜びを創り喜びを提供する 2017年3月期決算説明会 第65期定時株主総会
1分でわかる寿スピリッツ
Get ADOBE READER PDF形式のファイルをご覧いただくには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerはアドビシステム社より無償で提供されています。