喜びを創り喜びを提供する 寿スピリッツ

English

ガバナンス

寿スピリッツグループは、経営理念「喜びを創り喜びを提供する」を経営の基本方針として掲げ、 経営の健全性と効率性を高め、企業活動を支えている全てのステークホルダーの利益を重視し、長期的かつ継続的な株主価値の最大化を目指し、ガバナンス の強化及び充実に取り組んでいます。

経営理念

「喜びを創り喜びを提供する」

社是

「感謝と報恩」「創意と工夫」「本氣と誠実」

「感謝と報恩」「創意と工夫」「本氣と誠実」

経営信条

  1. 私達は、お客様に喜ばれることを自らの喜びとする。
  2. 私達は、夢を語り合い、ナンバーワンをめざし、日々チャレンヂする。
  3. 私達は、プロとしての自覚と真の勇氣を持ち、感動をもたらす。
  4. 私達は、高い目標を掲げ、執念を燃やし、必ず達成する。
  5. 私達は、更なる高い価値の創造により、物心両面の豊かさを実現する。

企業統治の体制図2021年6月30日現在

コーポレート・ガバナンス報告書

寿スピリッツ株式会社のコーポレート・ガバナンスの詳細については、東京証券取引所に提出している「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」をご覧ください。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書

組織と人材の活性化

多様な視点を有する人財の確保と活躍等、働き方や雇用におけるダイバーシティの推進は当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の向上へは欠かせない最重要課題の一つと認識しております。 多様性の確保に向けた施策として以下の取組みを推進しています。

女性の活躍推進に向けた管理職登用

2021年3月末時点での管理職に占める女性の割合は10.3%ですが、今度も中途採用を含めて積極的な管理職登用を行い、女性管理職比率30%を目標に取り組んでまいります。

中途採用によるプロフェッショナル人財や外国人の採用

当社グループの事業拡大に合わせて、特に専門性の高い分野である商品開発、生産技術、Webマーケティング、IT、海外事業に係る人財を積極的に採用してまいります。
また、海外事業の推進と国内インバウンド事業などに対応するため、外国人の採用ならびに管理職登用についても取り組んでまいります。

人財育成の強化 ・多様性に係るマネジメントの意識改革

当社グループは、すべての従業員が顧客を始め、職場同志メンバーやステークホルダーへの熱狂的ファン創りを基本ポリシーに、従業員一人ひとりが当事者意識を持って経営に参画する「全員参画経営」の徹底実践を目指しています。そのために経営理念の浸透、戦略的な人事の展開に加えて、人材育成強化に向けたキャリア設定と研修、女性の活躍推進等人材の多様性の推進、マネジメントの意識改革等に取り組んでいます。

働き方改革と健康経営の推進

当社グループでは、多様性推進の一環として、男性の育児休業取得を推進し、働きやすい環境を整えていく方針です。また、定年後継続雇用お制度の見直しを通じて、60歳以上のシニア人財が一層活躍できる環境の整備を進めています。

健康経営優良法人2022

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)に当社グループの寿製菓と株式会社ケイシイシイが認定されました。

Page top